メンズ夏ボトムの主役“膝上ショートパンツ”のコーデテク

メンズ夏ボトムの主役“膝上ショートパンツ”のコーデテク

メンズ夏ボトムの主役“膝上ショートパンツ”のコーデテク

暑い夏に欠かせない “膝上ショートパンツ”は、涼しく軽やかな印象を与えてくれますが、子どもっぽく見えやすいという一面も持ち合わせているアイテム。

大人っぽさやオシャレ感をしっかりと出すためには、膝上ショートパンツの形の選び方やスタイリングの方法にポイントがあります。

夏のメンズコーデを格上げする、膝上ショートパンツの選び方やコーデテクをご紹介します。

メンズ夏コーデの定番“膝上ショートパンツ”の選び方

シルエットは“ゆとり”がポイント

膝上ショートパンツを選ぶときには、まずシルエットに注目を。スリムな膝上ショートパンツはスタイルをよく見せてくれますが、あまりにスリムすぎると子どもっぽい印象になってしまいます。大人の余裕を感じさせるスタイルに仕上げるためには、ある程度のゆとりがあるシルエットのアイテムを選ぶのがポイントです。

裾の形や広がり方にも注目を

裾に向かって広がりを見せる膝上ショートパンツはラフな印象が強く、履き口から裾がストレートなものはスマートな印象が強くなるという違いがあります。

気分やTPOによって履き替えられるよう、シルエット違いでいくつかの膝上ショートパンツを揃えておくのがおすすめです。

着回し力を左右する“素材”

素材によってもコーデの印象が変わります。ナイロン製やチノ、リネンなどはタウンユースにはもちろん、BBQや海水浴などアウトドアのシーンにも◎ 軽やかな素材で夏らしさを存分に感じさせてくれます。そして着回し力が抜群なのが、デニムの膝上ショートパンツ。フルレングスのデニムを履いているときのように取り入れられるので、膝上ショートパンツのコーデに初挑戦という方でも気軽に着用できるでしょう。

夏のメンズコーデを軽やかに“膝上ショートパンツ”のコーデテク

長めTシャツで腰回りを隠す

あえて丈が長めのTシャツをセレクトして、重心を下に持って行くスタイリングが膝上ショートパンツの基本的な着こなし術。長め丈のTシャツをパンツにかぶせることで腰の境目がカバーでき、スタイルアップが叶います。

着丈だけでなく、幅も余裕のあるTシャツを選んで、リラックス感漂う大人コーデを目指しましょう。

足元はサンダルやローテクスニーカーで軽めに

膝上ショートパンツは、とても軽やかでカジュアルスタイルを代表するようなアイテム。

そんなアイテムに対してブーツやハイテクスニーカーを合わせると、バランスが悪く見えてしまいます。全体を軽やかな雰囲気に統一するためにも、膝上ショートパンツを履いたときには、スポーツサンダルやスリッポン、ローテクスニーカーなどを合わせるのがおすすめです。

足元はサンダルやローテクスニーカーで軽めに

膝上ショートパンツはスタイリングのバランスが掴みにくい難易度高めのアイテムですが、他のアイテムとのバランスやアイテム選びを注意すればカッコよく履きこなすことができます。楽しみが多い夏の季節を存分に楽しむためにも、膝上ショートパンツで涼しく軽やかなオシャレを目指しましょう。